マンション売却と購入の体験談

売り主の笑顔で家を決めた

母親と住むために引っ越すことに / 引っ越し先のリフォーム計画 / 売り主の笑顔で家を決めた / 売り買いした家族とも仲良しになれた

新しい家探しですが、ラッキーなことに、物件を見始めてから3件目で、とても良い物件に合うことができました。
3LDKですが、各部屋の大きさと窓の関係が希望していたものとぴったりです。
部屋全体は西向きですが、南西というような感じで、ベランダが広く、梶井基次郎の「大きな落日(夕日)が見たい」という言葉が好きな私は、ロケーションだけでも十分な満足感がありました。
5階で階下に桜並木を見渡せるというのも魅力的でした。
それ以上に魅力的だったのが、売り主家族4人の笑顔でした。
「住んでいるご家族の笑顔で、この物件はいいものだということが分かった」というのが、不動産屋さん、売り主に発した私の言葉です。
価格を値切りたかったのですが、不動産屋が訳あってぎりぎりの価格を提示しているので、そのままでいかがでしょうか、と言うので、提示されていた価格で購入することとし、即刻一時金を入れ、購入手続きをしました。
そして、このことが、売却のときに活きてきたのは、何というめぐり合わせかという感じになります。